日本全国、看板のことなら!

お電話でのお問合せ
  • お問合せ

屋外看板広告や、店舗集客に関するお役立ち情報を発信しています

銀座で看板広告を出すならおさえたいデータと代表的な6つの看板スペース

Posted by Keisuke Ikeda on 2018/09/21 11:22:04 TLT

 銀座といえば、文字通り東京の中心である中央区の特に重要な拠点で古くから脈々と紡がれてきた歴史を誇る街です。高級ブランド街として世界的にも有数な街で、長年に渡り進化を重ね、最先端のトレンドを展開し続けています。

 

 歴史ある企業やブランド重視の業界に属する組織ほど、老舗店舗や重厚なビルが連なる銀座という土地に発信拠点としての基幹ビルを設けたり、賃貸オフィス、貸し店舗などにテナントとして入居したりする傾向にあります。また、この街には、世界的にも名だたる著名企業が旗艦店やショールームを進出させていることでも知られています。これは銀座が持つブランドパワーが世界的に認められている証でもあります。

 

  今回は銀座に関するデータと、そこで掲出ができる看板情報をご案内致します。

 

そんな銀座の街で代表的な看板媒体をいくつか写真とともに、ご案内します。

(すべて私たちで掲出手配が可能です。料金や、空き情報はお問合せ下さい。)

新規CTA

代表的なスポット「GINZA SIX(銀座シックス)

銀座シックス

 
 2017年4月20日に銀座六丁目にオープンした商業施設がGINZA SIXです。銀座地区最大のショッピング&食事スポットとして、国内外から多くの訪問者を集めています。200を超える商業施設やオフィス棟、屋上庭園、能楽堂などが一同に集まり、開業から1週年で来館者数2000万人、売上高600億円と、従来の百貨店とは異なる売り場展開が多くの人の目に斬新に映り、集客につながったようです。
 
 銀座は東京、有楽町、築地、汐留、新橋などの周辺駅に囲まれ、各駅からのアクセスが非常に良いことが最大の特徴として挙げられます。 東京駅を含む都内その他地域へも都営バスで移動することも可能で地方から東京駅まで出張で来たビジネスマンも不便なく銀座へ向かうことができます。
 
 東京メトロ銀座駅(銀座線・丸ノ内線・日比谷線)の地上出入り口、銀座四丁目交差点の東角地には銀座三越、その向かいには、銀座のシンボルとして知られる銀座和光の本館ビルがあります。また、銀座三越から有楽町線の銀座一丁目駅方向の並びにあるのが松屋銀座です。それ以外にも、土日・休日になると歩行者天国になる銀座中央通り沿いには大型百貨店だけでなく、中小規模のファッションビルなどが軒を連ねており、銀座コアや銀座メルサも立地しています。
 
銀座で代表的な看板媒体・ビルボードの紹介

 

 先ず、銀座の代表的な看板のスペースを写真とともに、6つほど紹介します。

銀座四丁目交差点を中心として複数の大型看板が目に飛び込んできます。

 

【銀座山野楽器】 壁面

山野楽器

 12年連続で公示地価の最高額を記録している銀座四丁目 山野楽器の壁面広告です。

短期利用で様々な企業が利用しています。

 

【ニュー銀座千疋屋ビル】 屋上

龍角散@ニュウ銀座千疋屋ビル

  銀座四丁目交差点から有楽町方面に少し進むと現れる大型屋上ボードです。

 

 

【銀座江島屋ビル】 屋上

龍角散@江島屋ビル

 銀座四丁目交差点に位置する屋上ボードです。

交差点側に角度がついているので信号待ちの人の視界に入ってくる媒体です。 

 

【銀座天賞堂ビル(写真右)】 屋上

神谷コーポレーション(株)天賞堂本店

 前述の千疋屋ビルの向かいに位置する屋上ボードです。

 

 

【銀座七宝ビル】 屋上

銀座七宝ビル

 千疋屋ビル付近に位置している壁面ボード。短期、長期どちらでも利用可能です。

 

【東急プラザ銀座】 壁面

ロッテ免税店銀座@東急プラザ銀座

 有楽町側、東急プラザ銀座の壁面が利用可能です。(東急プラザ入居テナントと競合するものは掲出不可)

 

データで見る銀座~アクセスしやすい場所はどこか

 下記は、銀座のGINZA SIX前から徒歩と電車で30分掛けてどこまで行けるかを示した地図です。青い枠が、30分圏内で東は西葛西。南は大崎。北は日暮里近辺。西は代々木上原などが30分圏の到達点として出ています。 

 

銀座シックス徒歩+電車30分

 

 銀座には、銀座線・丸ノ内線・日比谷線・有楽町線・都営浅草線と5本の地下鉄が通っています。ある調査では銀座への交通手段の約70%が地下鉄を含む鉄道利用によるものだということです。

 

 次はリーサス( https://resas.go.jp/のまちづくりマップから、中央区には2018年1月の14:00にはどこの行政区から人が来ていたかのグラフです。(あくまで中央区全体での推計数字です。)

リーサス中央区


 都内では江東区・江戸川区からの人の動きが多いようですが、県外ではとにかく千葉からの流入が多い!千葉県上位2エリアはそれぞれ都営線と東西線で日本橋まで簡単に行けるため、同じ中央区の日本橋をメインに流入していることが予測されます。

  

 
銀座の看板媒体を他にもいくつかご紹介

 

【ヒューリック銀座ワールドタウンビル】 屋上

ヒューリック銀座ワールドタウンビル

 銀座中央通りの最も人通りの多い場所に位置する塔屋看板。

 

【銀座中央ビル】 屋上

銀座中央ビル

 天賞堂ビル屋上ボードの少し左側に位置する媒体です。

 

【銀座天賞堂ビル】 壁面

銀座天賞堂ビル(壁面)

 前述の天賞堂ビルは屋上だけでなく壁面にも広告スペースがあります。

 

【第5ポールスタービル】 壁面

第5ポールスタービル

  中央通りから少し裏に入った花椿通りと並木通りのクロスした場所に位置する壁面ボードです。

 

 

 世界的にも評価の高い東京の中心街でブランドパワーを持っている銀座。ビルボードも、目の前を通る人の数はとても多いうえに、ブランディング効果も高い看板広告として利用できます。金額も決して安くはない看板です。掲出計画については、私たちプロに、ご相談いただけたらと思います。掲載されている看板以外についてもお気軽にお問合せ下さい。

 

銀座で看板広告を出すなら私たちにご相談下さい。(お電話でもけっこうです。)

新規CTA

Topics: ビル看板, 屋外看板広告

看板広告で効果を上げるためのノウハウや、お店に人を集める販促を実践するために役立つ情報を発信中!

効果を上げる屋外広告看板設置のメリットや、お店に集客をするためのノウハウについての情報発信をしています。「店舗出店に向けて」の準備 認知獲得のために知るべき4つのポイントのE-bookについてはこちらからダウンロードできます。

「店舗出店に向けて」の準備  認知獲得のために知るべき4つのポイント

記事一覧